メダルゲームにハマってしまいそうです

最近、友人同士で久し振りに出掛けるく機会が有ったのですが、その時に出来たばかりのアミューズメントパークに行って来ました。
中に入ると、流石に新しいだけあって、対戦方式の格闘ゲームから最新式の体感型ゲームまでが幅広く揃っています。
その充実ぶりはもう一昔前のいラインナップとは程遠く、そこにはそれまでに遊んだ事の無いジャンルのものまでがこれでもかろ云わんばかりに溢れていたのです。
そこで、私が一通り見て廻った後に辿り着いたのがメダルゲームのコーナーで、比較的面白そうなゲームを発見したので試しに遊んでみることにしたのです。
その内容は、自分が投入したメダルで低面に並べられた他のメダルを前後に動く壁の力も利用して、より多く弾き出したその枚数を増やすという至極単純なゲームですが、これが思い掛けず面白くなってしまい、遂には他にも有る多数のゲームには見向きもせずにその場所で時間を過ごしてしまったのです。
翌々考えたら、シューティング系は勿論ですが格闘系は操作性やそのルールの難しさから、どちらかといえばほぼ苦手に近かったことにも起因していたので、私が出来そうなゲームはもぐら叩きのようなシンプルでやりやすい感じのものが有っているので自然に選んだのも納得の結果だったのです。
結局、思っていた以上に多くのメダルには私だけでなく友人もや店員さんも物凄くビックリしていたので、実は密かに嬉しかったのでハマりそうです。
因みに、獲得してメダルはキープ出来るとのことで、次回の楽しみに取って置くことにしたのです。

ウチの犬が花粉症になったようだ。

何日か前ぐらいに散歩に行っていたら、なんかくしゃみみたいなのを繰り返ししています。風邪でもひいたのかな
と思ったら、どうやら花粉症見たいです。

近所の家の人にその話をしたら、ウチのもそうなのよ、と話してくれました。犬も花粉症になるんですね。
今は増えているそうです。仕方ないので、外では無く家の玄関の所に入れて首輪をしました。大きな小屋
みたいなところに入れているので、中に入れたときは首輪はしていません。ちょっと窮屈そうでしたね。

そしたらうるさい事うるさい事。なんか深刻みたいで、やたらくしゃみが聞こえます。去年は平気だったのに。
辛そうです。ウチは母が花粉症ですが、気持ちが分かるのかちょっと優しくなっています。なんか抑える方法
ないのかと聞かれました。

なんか服を着せて花粉が毛に付かないようにするとか、良く洗うとか、そんなのしか無かったです。あんまり酷い
時は外に出さない方が良いみたいです。と言っても散歩しないのも嫌だろうし、夜とかにするようになりました。
田舎なので周りに花粉出す木とか沢山あるんですよね。酷い時は車にびっしり積もっていたりします。犬によっては
この季節は散歩に行くのを嫌がったりするって話です。ご飯と散歩は楽しみのモノでしょうに。そんなに辛いんでしょうか。
私は花粉症では無いので辛さはよく分かりません。

これ以上悪化するようなら病院に連れて行こうと思ってますが、幸い家に入れておくとそうでもありません。
散歩から帰ってくるとくしゃみしてますけど。犬は鼻は大事ですからね。なんか民間療法的なモノは無い物
でしょうか。おやつ上げる時にくしゃみして、私の手をドロドロにするのは止めて頂きたい所です。

定期的に来る猫の盛り時期

うちの猫はメスの1才なのですが、まだ避妊手術をしていないので、定期的に盛りが来てしまいます。
春だけのものだと思っていたのですが、数ヶ月に1回来るらしく結構頻繁に盛りが来ている感じがします。
普段は非常に臆病な猫なので、ずっと一緒に居る人にでもあまり身体を触らせたりするのが好きではなく、撫でられたりすると直ぐに嫌がります。
でも、盛りの時期が来たら一変します。私には普段付かず離れずの感じで、一応構って欲しいんだけどこちらから近付かれるのは嫌という態度を示すのですが、盛りの時期になると纏わりついてきて離れようとしません。
目の前に来て行く手を阻んで触ってくれと要求してくるので、可哀想なので抱いてあげます。抱かれるのは普段嫌いで直ぐに逃げるのですが、この時は少し大人しく抱っこされていて、飽きると背中に登って降りようとしません。
背中に乗っかられても私は嫌ではないので、好きなだけ乗せておくのですが、どの角度にしても絶対に降りようとしない姿がとても可愛くて仕方がありません。
家猫なので、一切外には出さないので外で子供を作ってくる様な心配はありませんが、流石に可哀想なので避妊手術を早めにしてあげようと思います。
一緒に飼っているメスの小型犬にまで盛って構いにいくので、老齢の犬は嫌がって余りにしつこいと威嚇して追い払います。このやり取りが結構面白いのですが、猫にしてみれば大変な事なのでちょっと可哀想にも思ってしまいます。

レンタルDVDの返却時に困ったこと

先日、1週間前からレンタルしているDVDを返却しに行ったのです。スタッフが、バーコードを1つずつスキャンしていき、返却のチェックが終了して「 OKです」と言ったのです。ですが・ ・ ・

「1本だけ未返却なDVDがあります・ ・ ・ 」

との事。私が考え込んでいると、

「すでに返却期間が過ぎていますので、割増料金になります。 」

と言うのです。よーく考えてみると、先ほど返却したDVDより前にも1本だけ借りた覚えがあるのです。確かその時は、居酒屋でお酒を飲んで帰りに、 「映画でも見ながら自宅で続きの酒を飲もうか・ ・ ・ 」と考えたのです。その時は、映画を途中まで見て眠ってしまったような気がするのです。

なんかヤバそうな予感がするのですぐに自宅に帰り、探したのです・ ・ ・ 。

「ケースは見つかったが・ ・ DVDが見つからない! 」

結構焦って、本棚から衣類の中、昔使っていた道具入れ、バッグの中、キッチンのゴミ箱の中など、あらゆる場所を探したのですが、 DVDが見つからないのです。これはヤバイ事になったかも?と思ったのです。紛失した際には、DVDを買い取ることになると思うのです。

DVDの価格って?いくらだったでしょうか。 980円では無いはずなので、3,000円なのか、8,000円なのか価格の相場が全く分かりません。

弁償する時の価格を確認するために、パソコンの電源を入れたのです。 DVDの弁償について、掲示板やブログなどで書いている人がいるかも?と思ったのです。すると・ ・ ・パソコンが起動して、 DVDの映像が流れ始めたのです。

「あった! 」

酔っ払って、パソコンで映画を見ていたのようで、微妙に助かったのです。 

ダイエット初心者の苦悩。

大学生の頃は、やせ気味で、ダイエットとは無縁だった私。
いくら友人達とラーメンを食べ歩こうが、毎日夕飯に大盛り御飯をおかわりしようが、ほとんど体重は増えませんでした。

それが、就職・結婚後、27歳の時から、突然の体重増加。
これまでと同じ食生活を送っていたのに、なんと、2年間で15キロも太ってしまいました。

痩せていた頃を知っている妻には、とにかく痩せなさい!と言われ、久々の同窓会に顔を出しても「え、誰?」と言われる始末。
とりあえず、食生活を見直し、食べる量を減らしてみたものの、一向に体重は減る気配なし。
これはまずい…、と思って、ダイエットを始めることに。

しかし、これまでダイエット経験が無い私にとっては、どんなダイエットが自分に向いているのか見当がつかず、毎日インターネットのダイエットサイトを眺める日々。
「朝抜きダイエット」があるかと思えば「朝しっかり食べるダイエット」もあったり、フルーツダイエットも各種あり、さらにはサプリまで色々。
余りに情報が多すぎて入り口から躓いてしまいました。

そんな私を見かねてか、妻が買ってくれたのは、ランニングシューズにスポーツウェア。「地道にジョギングするのが一番!」と言われ、毎晩ジョギングをすることに。
最初は、仕事から帰ってきた後にジョギングなんて面倒でしたが、始めて見るとこれが結構気持ちいい。
音楽を聴きながら近所を走るだけでも、結構なリフレッシュになります。
ジョギングを始めてから2週間目で体重が1.5キロも減ったのにはびっくり。

しかし、ジョギング開始から1カ月目。
走っていると、突然左膝が痛くなり、引きずるように家に帰りました。
翌日病院に行くと、半月板を痛めてしまっているとのこと。医師からは、しばらくはサポーターを付けて過ごすように、それからジョギングは当分禁止!と言われてしましました。
医師は「よくいるんですよね、ダイエットで膝を痛める人…」と言っていて、正しく自分の事だったので、ギクッ!となりました。

結局、また振り出しに戻ることに。
それにしても、色々調べて思ったことは、ダイエットって本当に奥が深いんですね。インターネットでこれだけ話題になるのも頷けます。

暫くジョギングは無理だけど、他の色々なチャレンジしてみようと思います。
初心者の私は、情報過多で色々悩むけれど、
とりあえず、もう一度、妻に「かっこいい」と言われるよう、ダイエット頑張るぞー!